画像の説明

2019年高校に合格した皆さん

R.I君
僕は受験を終えていろいろ成長できたと思います。今まで勉強してよかったと思いました。中3の始めから佐々木塾に入って勉強できる環境の中で集中することができました。塾に入っていろいろな仲間と出会って、助け合ったり、テストで点を競い合ったりしてとても良い時間を過ごすことができました。家だと誘惑に負けて集中できない。塾だと集中できる環境が整っている。だからこれからも塾に通いたいと思います。家だと絶対にのんびりしてしまって、高校に行っても成績が伸びないと思います。僕は高校を卒業したら、自分のやりたいことができるように大学に進学して勉強を頑張ります。今から勉強をしっかりやることが大切だと思います。「努力は絶対に報われる」。先生が言ったその言葉を信じて、高校でも努力して、勉強に力を入れたいと思います。そして、国公立大学に行けるよう頑張ります。

Y.H君
僕は中1の途中から入りました。佐々木塾で苦手教科の克服などをして、中1から中3にかけてどんどん点が取れるようになって本当に嬉しかったです。

H.E君
僕は中2の春から佐々木塾に入塾しました。入試の時は塾で勉強した問題が出て第一志望に合格することができました。

R.Tさん
私は、小学6年生の春休みから佐々木塾に通っています。小学生の時は、塾に通うのが楽しくて毎週楽しみにしていました。中学に入ると定期テストがあって、その前の休日は塾があって勉強しないといけないんだと思うようになりました。家ではあまり勉強する気にならないけど、塾だと集中して勉強できました。中学3年になると入試という言葉をよく聞くようになって、今までよりももっと勉強しないといけなくてイライラすることもあったけど、塾の入試対策で細かいところまで教えてもらえたので乗り切ることができました。この塾に通うことができて良かったです。

T.F君
僕は受験を終えて今まで勉強を頑張ってきてよかったと思いました。目標としているところに安全に行くためには勉強が必要です。たとえそこに達しなくても、後悔を後でしないように頑張ってください。受験は入試から1週間後に合格発表です。その間は何も考えなくていいようにできるのが一番です。努力は決して自分を裏切りません。たとえ目標が達成できなかったとしても努力した人には必ず違う道が開けます。僕はこれを大切にしていきます。勉強頑張ってください。

A.Iさん
私は今年の受験で人生で一番勉強しました。わからない問題があったりしてやる気が出ない時もたくさんありましたが、がんばって勉強したおかげで、第一志望の高校に合格することができました。受験が終わった時の達成感はすごかったです。この努力は無駄にしないように、これからも高校で手を抜かず勉強をがんばりたいと思います。

M.R君
ぼくは公立受験をしたとき、今までの定期テストとは全然ちがって緊張感がすごかったと感じました。いつもは気にならないえんぴつが走る音がすごく邪魔でした。ですが、一回深呼吸をすると落ち着いてきてすごくリラックスしてやることができました。友人と勉強したことを思い出してやることができました。

Y.Hさん
私は勉強が嫌いだけど、自分が行きたい高校に受かりたいという気持ちが強かったので自分なりに一生懸命頑張りました。でも、いざ受験してみるととても緊張し、不安でしかありませんでした。合格発表のひもドキドキ感がすごかったです。自信はなかったけど無事受かることができて、とても嬉しかったとともに、驚きました。

W.Mさん
私は勉強がすごく苦手で今まであまりしてこなかったからテストはとても苦痛でした。でも、塾に行き始めて勉強を少しづつ習慣づけていき、無事合格できました。やるときはやる!という大切さが分かりました。

K.O君
高校受験までの日はとても大変だったけど、全てが終わったとき、頑張ったかいがあったと感じられました。公立の行きたい高校に行けてとても嬉しかったです。高校に行っても勉学に励み、20位以内にずっといられるように頑張りたいと思います。そのために塾を続け力をつけていきたいと思います。

R.S君
僕はこの期間はっきり言って楽しかったです。数学の問題を解いている時が本当に楽しかったです。いろんな視点からみてやっと解けるものばかりでパズルのように感じました。受験自体はそれほど緊張しなかったけど、面接は何を質問されるかわからないということもあり、足が震えました。結果は公立第一志望に合格できました。

H.A君
公立より私立受験の方が何倍も難しい。それでも、自分が得意だと思っている教科は比較的楽。問題は不得意教科で、もっと早くから勉強すべきだと思い知った。国語:練習あるのみ、練習すれば意外に楽になった。数学:方法暗記と思いつきでなんとかなる。社会:知らないと解けない。理科:落ち着け!英後:練習あるのみ。と、感じた。しっかり勉強しなければ落ちることがわかった。

I.Iさん
私は無理をせず頑張るようにしました。もしかしたら勉強より休憩のほうが多かったかもしれないけど、第一志望の高校が受かったのでOK!
私立受験の時は初めてですごく緊張したけれど、終わったあと、ホットしすぎて公立受験のときは私立ほどやる気が出ませんでした。どうやって自分のやる気を引き出すかが重要なポイントだと思いました。

Y.K君
この3年間ずっと大変だったので受験が終わってとても気持ちが楽になりました。高校でも勉強を頑張りたいと思います。
中学生活は短かったです。受験まで長いなと中1のときは思っていました。でも、今思うととても早かったです。中学の先生は高校はもっと早く過ぎると言います。全く想像がつきません。でも、やるべきことをしっかりやることは心がけていきたいです。これからは将来の職業に関わっていくと思うので頑張ろうと思いました。

T.S
受験本番のテストは緊張しました。しかし、佐々木塾で学校のリハーサルテストよりレベルの高いテストを週に3回やり、本番のテストに近いレベルのテストを何回もやり、間違えたところをできるまでやり直して、できなかった問題ができるようになりました。英語は本番の長文対策のため長文を訳しました。社会では入試でよく問われる時代の流れをつかむためにその時代の出来事と年号を結びつける練習をしました。他にも受験にでやすい問題を抜粋して解説してくれた講師陣に感謝しています。
また、僕は数学が苦手でマンツーマン指導も受けていました。担当の先生は僕のわからないところを見つけて、それに似た問題を提案してくれ、確実な理解へと導いてくださいました。沢山の受験に役立つ知識をありがとうございました。これからも頑張ります。

S.Mさん
合格発表で番号が貼り出されたときはホッとしました。友達と一緒に受かることができて良かったです。私は直前になって志望校を変更しましたが、決めてからの期間は第一志望目指して塾に来て勉強しました。無事合格することができてよかったです。

Y.I君
僕は一人で勉強することが苦手でした。集中力が続かなかったり、他事に目がいってしまったりします。そこで、佐々木塾に入ったのですが、やはり家にいるときはダラダラしてしまいました。塾の先生がしっかりしたカリキュラムで指導してくれたおかげで、自分にも力が付いて受験でも合格することができたと思います。ただ、もっと勉強していればよかったと後悔もしています。

ページのトップへ

2019年大学合格のY.Iさん

愛知県立大学
私は小学3年生のときからずっと佐々木塾にお世話になってきました。塾では志望大学の合格にむけて、一人ひとりが理解できるまで丁寧に教えてくださいます。私はクラスで英語、マンツーマンで数学を勉強していました。英語の授業では覚えることがたくさんあって大変でしたが、授業中に何度も繰り返し復習をしたので知識が定着し、点数をあげられました。数学のマンツーマンでは自分のペースに合わせて勉強が進められたので良かったです。わからないことがあっても分かるまで何度も説明してくださったおかげで苦手だった教科を克服できました。長期の休みの時に講習があり、自習スペースもあるので良い環境の中で集中して受験勉強に取り組むことができました。

ページのトップへ

2019年大学合格のH.I君

豊田工業大学
僕は中学1年から高校3年までの6年間お世話になりました。入ったときは学校の順位が150人中、100番くらいで、大学に行くつもりもありませんでした。でも、佐々木塾で勉強を続けているうちに、勉強する楽しさを学び、中学最後のテストでは10位になり、志望していた高校に入学することができました。高校生になってからは塾ではほとんどが入試対策だったので定期テストレベルの問題は簡単に解けるようになりました。そのおかげで高校の定期テストでは何度も1位をとることができ、第一志望の大学に合格することができました。

ページのトップへ

2019年大学合格のK.Sさん

愛知県立大学
私は、高校2年生から佐々木塾にお世話になりました。高校1年生までは勉強する習慣がなく、成績も良い方ではありませんでした。ですが、塾に通うようになり勉強の仕方や解き方を身に付けることができたことで、学校の中でも上位になることができました。また、学校よりも先に授業や演習ができたので、学校の授業の理解度が上がったことも大学合格に繋がったと思っています。数学がとても苦手でいつも足を引っ張っていましたが、塾でわかるまで、自分でできるようになるまでやってくれたことで一番点数がとれる得意科目になりました。

ページのトップへ

高校受験をした皆さん

T.K君
塾で対策授業を受けたおかげで志望校に合格できました。過去問をしっかりやりましょう。

N.Hさん
英数では長文や応用問題の解き方を教えてもらい、テスト当日には時間を意識しながらあわてず解いていくことができました。社会は当日点が取れるか心配でしたが勉強の仕方がわかるようになりA日程では一番点数がよかったです。

Y.H君
ちゃんと頑張ってやったから受かりました。塾長からお守りをもらいました。

Y.M君
毎日少しづつでも勉強していくことが大切です。

K.T君
佐々木塾に来れば合格できます。

T.H
1日で大量にやるのではなく、毎日無理のない計画をたててこなしていけば受かります。

H.Kさん
塾で毎回行うテストでまちがったところをできるまで解き直しました。
過去問もたくさん解きました。
難しい問題も教えてもらいできるようになりました。

R.Mさん
英語が苦手だったけれど、補習を受けさらにがんばれました。
模擬テストをすることで本番の練習ができました。

ページのトップへ

卒業生N.Oさん

中部学院大学
部活も大切だけど、1年生からの予習、復習が大切です。
塾の先生が言っていることは確実なのでしっかり話を聞き、信じましょう。
国語は毎日1題問題を解くことでセンターでの出題方式がつかめました。
この塾でよかったと思います。

ページのトップへ

卒業生S.Oさん

愛知県立大学
3年生になってから古文や英語の単語を覚えることは本当に大変です。1.2年生のうちから少しずつやりましょう。
頻出英語で学習したものが、学校の定期テスト、センター演習、入試本番でも出てくるので絶対に覚えましょう。
私はよく体調を崩して大変だったので、何より体調管理に気をつけましょう。

ページのトップへ

卒業生S.O君

中部大学
僕は小学校6年生から高校3年生までお世話になりました。先生が言うことは間違っていないので、信じて勉強してください。この塾で勉強できてよかったです。

ページのトップへ

卒業生M.H君

南山大学法学部
 私は佐々木塾に中2.3.高3と通塾していました。そして南山大学法学部という自分でも信じられないくらい最高の大学に合格することができました。
そのような偉業を達成できた要因が塾のおかげだということは言うまでもありません。
 私は中学の時は英語があまり得意ではありませんでしたが、先生に効率の良い勉強の仕方を教えてもらって、宿題をこなしていった結果、英語が好きになり、さらに得意科目になっていました。高校でも意欲的に英語に取り組めたのも中学の時しっかり勉強できていたからだと思います。
 そして、高3では中学の時の勉強法では通用しないことを塾長に言われ、痛感したので、高校での英語は、「どういう構文になっているからこのような訳ができるのか」などより深く考えて取り組むスタイルに変えました。その結果、模試や定期テストでも読みやすくなったと思います。
 しかし、数学ではしっかり理解せずに次の問題へとひたすら進んでしまったので非効率な勉強法になってしまい、あまり伸びませんでした。
今になって思えば、夏休みまでに数学のすべての単元の基礎を定着していなかったことをとても後悔しています。
 受験生活の面では、まず「勉強するとき」と「休むとき」との区別をはっきりさせることです。私は性格が他人に比べてストイックだったので夜の12時以降になっても勉強して睡眠をあまりとっていない生活をおくっていました。しかしそれはただ勉強しているふりにすぎなく、何も頭に入ってこない非効率な勉強であったことをセンター直前に気づきました。
 だから、受験生には十分な睡眠をとって頭をスッキリさせた状態で受験勉強に臨んでもらいたいです。

以下、各教科における私の勉強法です。

国語 現代文 一日おきに毎日評論、小説の問題を解く→読解力の強化に努め 
       る。
   古文 基礎単語、文法、基礎句法を理解し暗記→問題を解く(その最自分
      なりの訳を考えておく)

英語 頻出を毎日音読→その際各問に対してなぜその答えになったかという過程
   を理解しておく。
   長文のCDをよく聞いて何度もシャド-イングする。

数学 ひたすら何度も基本問題を解く→100%理解するまで次の問題に進まな 
   い。
   教科書の公式の証明ができるようにしておく。

理科・社会 一問一答などで反復学習
      教科書の欄外部分をよく読む。

いずれの教科も模試の問題は解説を丁寧に読み込んで再度解いてみる。

ページのトップへ


卒業生K・T君

名城大学工学部
佐々木塾では英数を中心に生徒が納得いくまでアプローチしてくれます。土曜日は9時から22時まで、日曜日は9時から17時まで教室が解放されていたので勉強環境も満足でした。大学受験は高校受験とは比にならないほど大変なものですが、佐々木塾では効率の良い勉強方法も親身になって相談してくれるので安心して取り組めると思います。
クラスでは英語・数学の入試対策に特化した質の高い授業を受け、苦手教科は「ブロードバンド」を活用して勉強していました。勉強方法は、解き方・重要事項を分析・暗記し、自分だけの手で解けるようになるところまでが大切です。暗記といっても無意味な「丸暗記」をするのではなく、今まで習った事柄を関連させた「暗記」に徹することで、実力をつけることができました。

ページのトップへ


卒業生Y・I君

名古屋大学工学部
僕は、中学準備講座から大学受験まで佐々木塾にお世話になりました。「国立大学受験コースで」では、学校より先行して授業や演習を進められたことで、大学受験の基礎が早くからでき、第一志望合格に繋がりました。また、苦手な「古典」は「ブロードバンド」で、入試直前は「個別指導」で対策してもらえました。本当にこの塾で良かったです。

ページのトップへ



お問い合わせ

お問い合わせ-佐々木塾

犬山教室 0568-62-6862
小牧教室 0568-75-1533
受付時間 14:00~22:00(月~土)/※月は16:00~から
メールアドレス boss@sasakijuku.com